2012年02月11日

利用可能枠の増枠・減枠について



キャッシングもショッピングもこの1枚で!
パート・アルバイト・自営業の方も申込可能!


キャンペーンの詳細・申込はこちら→三井住友VISAゴールドカード


クレジットカードのご利用可能枠の増枠・減枠について説明します。

クレジットカードの申込をして、発行された場合、
項目ごとにご利用可能枠が設定されていますが、
急な出費(車検や保険料、家電・冠婚葬祭・旅行)など
大きな利用可能枠が必要になる場合があると
思います。

急な出費の時、カード利用ができれば、
「来月なら支払ができる・分割払いにしたい」を実現でき、
手持ちが少なくても助かります。

カード増枠は「一時的な増枠」と「恒久的(永続的)な増枠」の2つがあります。
増枠に際して、審査があります。審査基準としては
主にこれまでの利用実績・他社の利用状況・年収などが判断基準
となります。
「これまでの利用実績」も判断基準になるので、
ある程度利用して、毎月確実に入金していれば承認される可能性も高くなります。
審査スピードは、最大1-2週間程度と書いてありますが、
実際には3日程でWEB上などで確認できることが多い
です。(郵送まで1-2週間程度)

また、最近ではWEB上(三井住友カードのVpassやJCBのMyJCB)からも
利用可能枠の増枠申請が可能
になりました。
面倒に感じる人が多い、電話や書類のやりとりを減らせるのでおすすめです。

反対に、減枠は利用可能枠を下げる手続きになります。
色々な考え方があると思いますが、減枠の最大のデメリットは
現在の利用可能額に戻したい時にも審査が必要になります。

必要な時に必要な金額が使えなくなってしまう可能性がありますので、
当サイトとしてはあまりおすすめできません。

キャンペーンの詳細・申込はこちら→三井住友VISAゴールドカード





関連記事:
クレジットカードの利用可能枠について

※2012年2月11日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 21:50| 支払方法・コラム