2012年02月11日

利用可能枠の増枠・減枠について



キャッシングもショッピングもこの1枚で!
パート・アルバイト・自営業の方も申込可能!


キャンペーンの詳細・申込はこちら→三井住友VISAゴールドカード


クレジットカードのご利用可能枠の増枠・減枠について説明します。

クレジットカードの申込をして、発行された場合、
項目ごとにご利用可能枠が設定されていますが、
急な出費(車検や保険料、家電・冠婚葬祭・旅行)など
大きな利用可能枠が必要になる場合があると
思います。

急な出費の時、カード利用ができれば、
「来月なら支払ができる・分割払いにしたい」を実現でき、
手持ちが少なくても助かります。

カード増枠は「一時的な増枠」と「恒久的(永続的)な増枠」の2つがあります。
増枠に際して、審査があります。審査基準としては
主にこれまでの利用実績・他社の利用状況・年収などが判断基準
となります。
「これまでの利用実績」も判断基準になるので、
ある程度利用して、毎月確実に入金していれば承認される可能性も高くなります。
審査スピードは、最大1-2週間程度と書いてありますが、
実際には3日程でWEB上などで確認できることが多い
です。(郵送まで1-2週間程度)

また、最近ではWEB上(三井住友カードのVpassやJCBのMyJCB)からも
利用可能枠の増枠申請が可能
になりました。
面倒に感じる人が多い、電話や書類のやりとりを減らせるのでおすすめです。

反対に、減枠は利用可能枠を下げる手続きになります。
色々な考え方があると思いますが、減枠の最大のデメリットは
現在の利用可能額に戻したい時にも審査が必要になります。

必要な時に必要な金額が使えなくなってしまう可能性がありますので、
当サイトとしてはあまりおすすめできません。

キャンペーンの詳細・申込はこちら→三井住友VISAゴールドカード





関連記事:
クレジットカードの利用可能枠について

※2012年2月11日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 21:50| 支払方法・コラム

2012年01月14日

クレジットカードの利用可能枠について





キャンペーンの詳細・申込はこちら→JAL・JCBカード


クレジットカードの利用可能枠について紹介します。

クレジットカードの利用可能枠とは、支払を後払いにできる金額の限度です。
利用可能枠は大きく分けて2つで、「1回払い」か「それ以外」かです。
「1回払い」は毎月15日や月末までの支払を翌月に支払う方法です。
「それ以外」は2回払いやボーナス一括払い、分割払い・リボ払いなどで、
「ショッピング残高枠」や「割賦販売(かっぷはんばい)枠」と呼ばれています。

また、希望・承認された場合は「キャッシング枠(1回・リボ・海外)」が付与され、
銀行のカードが利用できない時間や、海外旅行時などにATMから現金を引き出し、
ショッピング枠の支払とまとめて支払う事ができます。

AさんのJCBカード(下記)を例にして見て見ましょう。












項目ご利用可能枠ご利用金額ご利用可能額
総枠30万円20万円10万円
ショッピング枠30万円15万円10万円
ショッピング1回払い30万円5万円10万円
ショッピング残高枠20万円10万円10万円
ショッピング2回払い20万円5万円10万円
ボーナス1回払い20万円5万円10万円
ショッピングリボ払い20万円0万円10万円
ショッピング分割払い20万円0万円10万円
キャッシング総枠10万円5万円5万円
キャッシング1回払い5万円5万円0万円
海外キャッシング1回払い5万円0万円0万円
キャッシングリボ10万円0万円5万円

あくまで1例(分かりやすくする為に、限度額ギリギリまでの例)です、
ショッピングは1回払い、2回払い、ボーナス1回払いに5万円ずつ利用し、
15万円利用となります。
キャッシングは1回払いに利用可能枠と同じ5万円利用しているので、
支払まで、キャッシング1回払いと海外キャッシング1回払いは利用できませんが、
キャッシングリボ払いは5万円まで利用できます。
Aさんはなるべく手数料のかからない支払方法を選んでいるので、
次回の支払金額は大きくなりそうですが、分割払いやリボ払いを選択すれば、
手元の現金が残るので、計画的にご利用いただけます。
(手数料のかかる支払い方法ですが、繰上げ入金すれば抑えられます。)
※キャッシングは1回払いでも利用日から支払日までの利息が発生します。


キャンペーンの詳細・申込はこちら→JAL・JCBカード





関連記事:
利用可能枠の増枠・減枠について
1回払い
2回払い・ボーナス払い
リボルビング払い

※2012年1月14日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 22:15| 支払方法・コラム

2011年11月20日

リボルビング払い



最短30分で審査完了!年1回ご利用で年会費無料!

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

今回は、リボ払い(正式名称:リボルビング払い)について解説します。

簡単に言えば、
あらかじめ設定されている最低支払金額(ミニマムペイメント)以上
支払いがあれば、残高を翌月以降に繰り越せる支払い方法です。

メリット
@毎月の支払金額を一定にできる
Aポイントアップやキャンペーンのメリットを受けやすい
B繰り上げ返済すれば、分割払いより手数料が安くなる場合がある

デメリット
@年利15%(月利1.25%)程度の手数料が発生する
A支払金額によっては、元金があまり減らない場合もある
B支払いの終わりが分かりにくく、新規に利用すると伸びてしまう

利用するための方法
@買い物ごとにお店で指定する
Aネットの画面などで明細ごとに指定する
Bすべての支払いをリボ払いにする設定をする

商品などを購入する際、
分割払いは回数で管理するのに対して、
リボ払いは金額で管理する点が違います。
1回の支払金額が少なくなるので、便利な支払い方法の一つですが、
使いすぎると、上記(デメリット)の様な状況になりやすいので、
ご自身の判断と責任で計画的なご利用をお願いします。


セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード



関連記事:
1回払いについて
2回払い・ボーナス払いについて
クレジットカードの利用可能枠について

2011年11月20日現在の情報です。
掲載内容には注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 01:39| 支払方法・コラム

2011年11月19日

2回払い・ボーナス払い



最短30分で審査完了!年1回ご利用で年会費無料!

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

今回は「2回払い」と「ボーナス払い」について説明します。

2回払いはその名の通り、支払いを2回に分けることです。
メリット
@手数料がかからない
A支払いを来月と再来月にできる

デメリット
@お店によって1万円など最低金額が設定されている
Aカード会社によっては、リボ払いなどに変更できなくなる
 (セゾンカードはこの記事を書いた時点では変更できます。)


2回払いの具体例
 12月1日〜31日に購入⇒2月4日に半額、3月4日に半額の支払い
 ※売上票が遅れた場合、1か月ずつ繰り下がる場合もあります。

ボーナス払いは、支払を1月または8月、1月と8月に繰り下げることができます。

メリット・デメリット
2回払いとほぼ同じ
ボーナス2回払いは手数料が発生し、カード会社により契約がない場合がある


ボーナス払いの具体例
 ボーナス一括:12月1日〜31日に購入⇒8月4日に支払い
 ボーナス二括:12月1日〜31日に購入⇒8月4日に50%、翌年1月4日に半額と手数料の53%支払い
 ※セゾンカードの場合

2回払いとボーナス払いを賢く使うことがクレジットカードの最大のメリットです。
支払は遅くなりますが、請求は発生しますので、計画的なご利用をお願いします。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード



関連記事:
1回払いについて
リボルビング払いについて
クレジットカードの利用可能枠について

※2011年11月20日現在の情報です。
※掲載内容には注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 05:54| 支払方法・コラム

1回払い



最短30分で審査完了!年1回ご利用で年会費無料!

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

クレジットカードの最も基本的な支払方法、1回払いについてです。
「1回払いにして、意味あるの?」と思われた方もいるかもしれません。

1回払いのメリット

  1. 支払いを約1カ月(給料日後など)に延ばせる

  2. 手数料がかからない

  3. ポイント付与の対象になる

  4. カードや契約によってはカードで購入した商品が保険の対象になる

  5. 利用実績によりカード会社への心証がよくなる


更に、高額な商品を購入する際、多額の現金を持ち歩かなくて済むので、
落とす心配がなくなります。

1回払いのメリットについて詳しく説明します。
@延べ払いの具体例(締め日についてはセゾンカードの場合)
 月末締め翌々月4日⇒12月1日〜31日に購入した商品の支払いは2月4日
 ※売上票の到着が遅れた場合、残高が残りますが、手数料はかかりません。

A手数料無料の具体例
 1回払い・2回払い・ボーナス一括払い⇒手数料がかからない
 ボーナス2括払い・リボルビング払い⇒手数料がかかる
 (セゾン一般カードでは回数指定払い(3回、24回など)はできません)
(2回払い・ボーナス払いは可能です)


Bポイント付与の具体例
 公共料金やスーパーマーケットの支払いを全てまとめて、月平均5万円の場合
 50ポイント×12ヶ月=600ポイント
 600ポイント×5円分の他社ポイント=3000円分の他社ポイント
 (セゾンはポイントを無期限で貯められるので、少額の利用でもお得になります。)

Cカードの付帯保険の具体例
 セゾンカードの場合、お買い物安心プラン(年額300円)をつければ、
 購入から90日間、破損や盗難にあった際、自己負担金1万円で年間100万円まで
 保証を受けられます。(月額300円コースにすれば自己負担金1000円です)
 ※保証を受ける為の条件をよくご確認ください。

D利用実績の具体例
 皆様の利用状況によりますが、
 ある程度決済金額があり、支払状況が継続的に良好な場合、
 海外出張の立替などで利用可能額の増額が必要な時、
 認めてもらえる可能性が高くなります。
 ※所定の審査があるため、認められない場合・希望より少ない場合もあります。

現金払いからカードに変えるだけで、こんなにお得で便利になります。
次回は「2回払い・ボーナス払い」について説明します。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード



関連記事:
リボルビング払いについて
クレジットカードの利用可能枠について

※2011年11月19日現在の情報です。
※掲載内容には注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 05:21| 支払方法・コラム