2013年02月27日

ローソンでiD(電子マネー)を使ってみた感想




iDは三井住友カード1枚で利用可能!
おサイフケータイがなくても使える!


キャンペーンの詳細・申込はこちら→三井住友VISAカード


ローソンでiD(電子マネー)を使ってみた感想を紹介します。
iDはチャージ不要でポイントも貯まる電子マネー(前回の記事)です。

三井住友カードと一体になっているので、カード一枚でスムーズな決済が可能
になります。カードのポイントも貯まるので現金よりもお得な支払方法です。

おサイフケータイがなくても利用可能なので、
パケット代が気になる方も気軽に電子マネーを利用できます。
おサイフケータイで利用したい方は、
スマホならWiFi設定する事でパケット代を抑えることができます。

ローソンでiDを使う流れ
  1. ローソンで普通に買物をし、商品をレジに持って行く

  2. 会計中、店員が合計金額を言ったら、「支払いはiDで」と伝える

  3. カードをレジのFeliCaリーダーにかざし、画面をタッチ

  4. 決済が正常に行われるとレジから「シャリーン!」と効果音が流れる

  5. 店員から商品とレシートを受け取り、取引終了
ローソンでiDを使ってみた感想
普段何気なくしているお買物ですが、店員の作業で考えると、
短時間に何度も確認作業を行っていることが分かります。

小銭をあらかじめ用意する時間があればいいのですが、
小銭でサイフがパンパンになりがちな方や、
レジ前でもたついて後ろの視線が気になる方にもおすすめです。

ポイントを考えると、iDを使った方がお得ですが、
地方などでは店員が慣れていなくて時間が掛かる
(上の方が出てきて、申し訳なくなる)ケースも多いので、
急ぎの時は現金と、使い分ける事を推奨します。

ローソンでの電子マネーの支払は、iDの他にQUICPayやEdy、
VISATouch(ビザタッチ)、SmartPlus(スマートプラス)
交通系電子マネー(SuicaやPASMO=関東・東北のみ)
での支払ができます。
クレジットカードも1回1万円以下の買物ならサインなしで利用可能です。
反対に、JCBギフトカードなどの商品券はコンビニで利用できません。

キャンペーンの詳細・申込はこちら→三井住友VISAカード





※2013年2月27日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 22:30| 電子マネー

2013年02月24日

セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカードが初年度年会費無料!




セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカードが
初年度年会費無料になるキャンペーン中!(3/31まで)


キャンペーンの詳細・申込はこちら→
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード

セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカードについて紹介します。
このカードは、クレディセゾンとアメリカンエキスプレスの提携カードで、
クレディセゾンのプロパーカード(本体発行カード)になります。

2年目以降は10,500円とゴールドカードらしく少し高めの年会費となりますが、
ゴールドカードそのものや、付随サービスに価値を感じる方におすすめです。

年会費実質無料(2年目以降も年1回のご利用で無料)
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

初年度年会費無料・2年目以降も年会費3,150円
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード
も選択可能なので、ご自身に合った一枚をお選び頂ければ幸いです。

セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカードのメリット
  1. エクスペディア料金ご優待
    海外ホテル宿泊料金8%OFF
    10万円以上の海外ツアー料金3500円OFF
    エクスペディアご利用分の、永久不滅ポイントがいつでも2倍に!

  2. 手荷物無料配達サービス
    海外旅行からの帰国時に、対象空港からご自宅まで、
    カード会員様のスーツケース1個を無料で配送!

  3. 国内空港ラウンジサービス
    成田・羽田をはじめとする国内主要空港のラウンジと
    ホノルル国際空港のラウンジを無料で利用可能!

  4. 海外空港ラウンジサービス
    300以上の都市、100以上の国や地域で600カ所以上の
    空港ラウンジで利用可能な「プライオティ・パス」に
    優遇年会費で登録することも可能


  5. 海外・国内旅行傷害保険
    旅行のたびに最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯。
    国内旅行は、セゾンカードでの支払いが条件となります。

  6. アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス
    世界140ヶ国以上に及ぶトラベル・サービスの拠点を
    通して、旅の相談・航空券の予約などをサポートします。

  7. SAISON MILE CLUB
    SAISON MILE CLUBに登録すると、永久不滅ポイントを
    自動的にJALのマイルへ移行できます。
    ゴールド会員様は、優遇ポイントも同時に貯まります。

  8. ハーツレンタカー
    世界145ヶ国、8,000カ所以上の拠点を持つ、
    ハーツレンタカーを5〜20%OFFで利用可能!
    旅慣れた方のための特別なレンタカーサービス
    「Hertz #1 Club Gold」通常年会費5000円が無料になります。

上記の他にも、年会費1000円の家族用ゴールドカードや、
リージャスビジネスラウンジサービス(年会費55,440円が初年度無料)
で利用できます。色々なサービスをお得に始めたい方におすすめです。

キャンペーンの詳細・申込はこちら→
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード



関連記事
年会費がお得なセゾン・アメックス
セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード

※2013年2月24日現在の情報です。
※掲載内容には注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 09:50| セゾンAMEXカード

2013年02月18日

三井住友VISAデビュープラスカード限定キャンペーンについて




カード入会でもれなく最大7000円分のギフト券プレゼント!

キャンペーンの詳細・申込はこちら→18歳〜25歳の方のためのポイント2倍カード


三井住友VISAデビュープラスカードは、株式会社三井住友カードが
発行する「満18歳〜25歳までの方向け」のクレジットカードです。
初めてカードを持つ学生・新社会人の方におすすめです。

私も社会人になってから、初めて持ったカードは「三井住友VISAカード」です。
カードについて、こわい話も聞いていたので、申込する時は少し不安でしたが、
信用される大人になったんだと、嬉しい気持ちで胸がいっぱいになりました。

最近では、学生のうちからカード発行ができるようになり、
アルバイトや奨学金でやりくりして支払いしたと言う話もよく聞くようになりました。
学生の場合は、あくまで保護者の方が進学させる経済力があるということから
発行されているので、スーツや引越費用など必要なモノに使うようにしてください。

三井住友VISAデビュープラスカードのメリット
  1. ポイントがいつでも2倍、入会後3ヶ月は5倍
    ポイントはマイルや、景品、他社ポイントやキャッシュバックに交換可能!

  2. 初年度年会費無料!
    翌年以降も年1回以上のご利用で無料(公共料金の支払いでもOK)

  3. 更新時に26歳以上ならプライムゴールドカードに切り替わります
    上級カードを目指している方へ朗報!年会費が安い一般カードも選択可能。
    両方とも、ご利用状況に合わせて年会費が半額以下〜無料になります。

  4. 最短3営業日でカード発行
    ネットで手続きを完了すれば、最短3営業日でカード発行が可能です。

  5. 三井住友カードの安心
    三井住友カードは200カ国以上のVISA加盟店で利用でき、
    海外でも日本語サポートが万全!
    万が一の紛失・盗難の際も60日まで補償!
大手なので、初めてクレジットカードを作る方も安心して利用できます。
リボ専用ではないので、手数料がかかる心配もありません。
反対に、毎月の支払額を一定にしたい方は「マイ・ペイすリボ」にすると、
お店で「リボで」と言わなくても自動的にリボ払いになります。
毎月の支払額は「5000円+手数料」になり、計画的なご利用が可能です。
リボ手数料が発生した月は、ポイント3倍になるので、賢く利用すればお得です。

キャンペーンの詳細・申込はこちら→18歳〜25歳の方のためのポイント2倍カード





※2013年2月18日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 21:52| 三井住友VISAカード

2013年01月13日

三井住友VISAカードのグレード



カード入会で最大7,000円分の商品券をもれなくプレゼント!

キャンペーンの詳細・申込はこちら→三井住友VISAカード


三井住友VISAカードのグレードについて説明します。

クレジットカードにはグレード(ランク)があり、
一般向け⇒ゴールドカード⇒プラチナカード⇒ブラックカード
の順番でグレードが上がっていきます。

一般的にグレードが上がり、たとえば三井住友VISAゴールドカードなら、
利用可能枠が大きくなり余裕をもってショッピングや旅行を楽しめる他、
ポイント還元率が上がり高額な景品や商品券・キャッシュバックを入手しやすくなり、
航空機を利用する際にラウンジが無料で利用できたり、
海外だけではなく、国内旅行中の事故も手厚い保証が受けられます。
ドクターコール24で24時間いつでも健康相談を受けることも可能です。

一番気になるのは、年会費だと思いますが、
ご自身のニーズ(目的)に合う最適なカードを選択いただければと思います。
マイ・ペイすリボ(自動リボ設定)、実質1回払いも可能や
WEB明細書に抵抗がなければ、年会費を半額以下に抑えることも可能です。

グレード順:三井住友VISAカード
  1. 三井住友VISAプラチナカード
    年会費52500円
    30歳以上のご本人に安定継続収入のある方(プラチナ独自の審査基準)

  2. 三井住友VISAゴールドカード
    年会費10500円(初年度無料・4200円まで割引)
    30歳以上のご本人に安定継続収入のある方(ゴールド独自の審査基準)

  3. 三井住友VISAプライムゴールドカード
    年会費5250円(初年度無料・1575円まで割引)
    20歳〜29歳のご本人に安定継続収入のある方が対象

  4. 三井住友VISAクラシックカード
    年会費1,312円(初年度無料・翌年以降も利用状況により無料)
    18歳以上の方が対象

  5. 三井住友VISAデビュープラスカード
    年会費無料、18歳〜25歳の方が対象
    25歳以上の更新時プライムゴールドカードにアップグレード


デビュープラスカードまたはクラシックカードからスタートして、
将来的にプラチナカードやゴールドカードを目指すことも可能です。
三井住友カードが発行するプロパーカードならではのメリットです。

更新審査の際、年収や他社の利用状況の他に、
三井住友カードの利用期間や決済金額も加味されるので、
プラチナカード・ゴールドカード取得が大変有利になります。

キャンペーンの詳細・申込はこちら→三井住友VISAカード





※2013年11月18日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 09:30| 三井住友VISAカード

2012年12月15日

iDはチャージ不要でポイントも貯まる電子マネー




カード入会でもれなく最大7000円分のギフト券プレゼント!

キャンペーンの詳細・申込はこちら→三井住友VISAカード


iD=アイディ」はチャージ不要でポイントも貯まる電子マネーのことで、
NTTドコモが開発・運用してるシステムです。

三井住友VISAカードと一体となっており、
コンビニなど100円の買物でも、かざすだけで決済が完了し
レジ前でもたついたり、財布が小銭でいっぱいになることが少なくなり、
スマートでスピーディな決済が可能になります。

「楽天edy」や「nanaco(セブン&アイ)」、「waon(イオン)」
などは、前払い式の電子マネーでチャージが必要ですが、
「iD」はクレジットカードと一緒の支払いになり、チャージ不要です。

また、「iD」のご利用でクレジットカードのポイントが貯まります。
例えば、コンビニで毎日500円分、昼食や夕食を購入される方は、
1ヶ月で15,000円分のご利用になり、年間180,000円決済されている事になります。
ポイント還元率が0.5%だとしても900円分ポイントが貯まります。

日常のお買い物や旅行、保険料、公共料金の支払いなどを合わせて、
還元率が1%まで上がったとすると、1,800円分お得になります。

年間50万円のご利用で0.5%から1%に上がる場合
(公共料金などで年間32万ご利用の方がiDで18万利用した場合)
ポイント還元が1,600円から5,000円に3,400円も上がることになります。

三井住友VISAカード1枚で、カードそのものの「iD」と、
おサイフケータイ用の「iD設定情報」の2つを発行することができます。
CICの信用情報では、3つの番号があっても、1枚のカードで登録されます。

似た仕組みでJCBが推奨する「QUICPay=クイックペイ」があります。
QUICPayもチャージ不要でクレジットカードのポイントが貯まります。
こちらはJCBカードに搭載可能で、QUICPay専用のカード
おサイフケータイ用の「QUICPay設定情報」の3番号まで発行でき、
CICの信用情報では、4つの番号があっても、1枚のカードで登録されます。

iDが使えるカードの詳細・申込はこちら→三井住友VISAカード


三井住友カードとJCBカードは支払いの締め日が異なるので、
臨時の出費が重なったときなどに大変便利です。
(三井住友カードは月末締め翌月26日支払い 例3月16日決済→4月26日支払い)
(JCBカードは15日締め翌々月10日支払い 例3月16日決済→5月10日支払い)

まだお持ちでない方はキャンペーン中の申込がおすすめです。

キャンペーンの詳細・申込はこちら→JAL・JCBカード





関連記事:
ローソンでiD(電子マネー)を使ってみた感想

※2013年2月18日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 08:15| 電子マネー