2012年03月31日

JCB・セゾンカードとYahoo!(ID連携)について




セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

今回は、JCB・セゾンカードとYahoo!のID連携について紹介します。
JCBカードまたは、セゾンカード・UCカードをお持ちなら、
Yahoo!JapanとID連携することで、ポイントの自動交換と請求額が
ランクアップ対象になります。
お持ちでない方も、当サイトからお申し込み頂けます。

ID連携の仕組みは、毎月のご利用金額に応じて、通常、
JCBカードではOkiDokiポイント、
セゾンカードでは永久不滅ポイントが貯まりますが、
ポイントを比較的有利なレートで
しかも毎月自動的にYahoo!ポイントに交換
してくれます。
レートはJCBカードが1ポイント5円
セゾンカードが1ポイント当たり4.5円(100ポイントで交換)
です。
キャッシュバックを選択した場合、1ポイント3円くらいにしかならない場合が多く、
商品交換を考えていても、期限までに欲しい商品のポイントが貯まらず、
結局、使わないものをもらって、無駄にしてしまうことが多いと思います。

スタークラブのランクはyahoo!の6ヶ月間のご利用金額によって、
ランクなしから、レギュラー、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ
と上がっていきます。
ランクが上がれば、ランクに応じてボーナスポイントが付与されたり、
限定特価セールに参加したりできます。

カードでの支払いは、電気代や電話代などの公共料金の決済や
スーパーやコンビニでの食料品の買物や、
ドラッグストアや薬局、レストランの支払い
にも使えます。
ID連携をした、カードをお持ちなら、1ヶ月に17,000円弱を決済し続けることで、
仮にYahoo!で全く買物していなくても、プラチナランクになることができます。
毎月8,400円くらいの決済でもゴールドランクになることができます。

ポイントの付与やランクの対象金額・期間には条件がありますので、
公式サイトの注意事項などをよくお読み下さい。


ID連携すると、そのyahoo!IDの決済は基本的に登録したクレジットカードになるので
毎回、カード番号を入力する手間が省けて便利です。
対応しているショップやオークションでの支払いも、
yahoo!を通しての決済が可能なので、抵抗がある方も安心です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード



※掲載内容は2011年12月22日現在のものです。
※掲載内容には注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 14:56| クレジットカード

2012年03月02日

三井住友スタンダードカード




カードご入会でもれなく最大7,000円分の商品券プレゼント!

キャンペーンの詳細・申込はこちら→三井住友VISAカード


本日ご紹介するのは、
株式会社三井住友カードが発行するプロパーカードです。

「VISAならやっぱり三井住友カード」のキャッチコピーの通り、
最もポピュラーなVISAカードです。

付帯保険やサービスの違う4種類から選択可能です。
三井住友ゴールドカードはこちら

パルテノン神殿をバックに、どこに出しても使いやすいデザインになっています。
信頼と安心の銀行系カードをお手軽な年会費(1,312円〜)で持てます。
条件(マイ・ペイすリボに登録+クレジットカードのお買い物利用)
を満たすことで翌年の年会費が無料・割引になります。


@三井住友VISAクラシックカード(初年度年会費無料、2年目以降1,312円)
 海外旅行傷害保険(最高2,000万円、当該カードで決済の場合のみ)
 ショッピング保険
  (最高100万円、当該カードでリボ払い・分割払い(3回以上)のご利用のみ対象)
 写真入りICカードも選べて、さらに、安心・安全

A三井住友VISAクラシックAカード(初年度年会費無料、2年目以降1,575円)
  海外・国内旅行傷害保険
  (最高2,500万円、当該カードでお支払いの場合※条件をご確認ください)

 ショッピング保険
  (最高100万円、当該カードでリボ払い・分割払い(3回以上)のご利用のみ対象)
 写真入りICカードも選べて、さらに、安心・安全

B三井住友VISAアミティエ(女性専用)カード
 (初年度年会費無料、2年目以降1,312円)

 海外・国内旅行傷害保険
  (最高2,500万円、当該カードでお支払いの場合※条件をご確認ください)
 ケータイ・PHSのご利用分のポイントが2倍(イーモバイルは対象になりません)

 ショッピング保険
  (最高100万円、当該カードでリボ払い・分割払い(3回以上)のご利用のみ対象)
 写真入りICカードも選べて、さらに、安心・安全

C三井住友VISAエグゼクティブカード
 (初年度年会費無料、2年目以降3,150円)

 海外・国内旅行傷害保険
  (最高4,000万円、当該カードでお支払いの場合※条件をご確認ください)
 対象となるご家族の保険も保証対象(家族特約)
 (本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族、
  本会員と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子)
 安心の健康相談「ドクターコール24」

 ショッピング保険
  (最高100万円、当該カードでリボ払い・分割払い(3回以上)のご利用のみ対象)
 写真入りICカードも選べて、さらに、安心・安全

キャンペーンの詳細・申込はこちら→初年度年会費無料キャンペーン実施中!





※2012年12月10日現在の情報です。
※傷害保険は、当該カード以外の支払いの場合は、補償金額が異なります
 (カードの種類(クラシックカードなど)によっては、
 当該カード以外の支払いでは補償されません)
※保険やサービスの適用には条件がございますので、
 カード申し込み前にもう一度ご確認ください。
※掲載内容には注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 05:51| 三井住友VISAカード

三井住友VISAゴールドカード



カードご入会で最大7,000円分の商品券プレゼント!

キャンペーンの詳細・申込はこちら→三井住友VISAゴールドカード


本日ご紹介するのは、株式会社三井住友カードが発行する
プロパーゴールドカードです。
三井住友スタンダードカードはこちら

「VISAならやっぱり三井住友カード」のキャッチコピーの通り、
世界が認めた信頼のステイタスゴールドカードです。

パルテノン神殿をバックに、どこに出しても使いやすいデザインになっています。
信頼と安心の銀行系ゴールド(ステータス)カードです。
条件(マイ・ペイすリボに登録やWEB明細書の利用)を満たすことで
翌年の年会費が割引になります。

30歳未満の方は三井住友VISAゴールドカードへの登竜門、
三井住友VISAプライムゴールドカードも選択可能です。

@三井住友VISAゴールドカード

 (初年度年会費無料(3/31まで)、2年目以降10,500円)

 (原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
 ※ゴールドカード独自の審査基準により発行)
 海外・国内旅行傷害保険
  (最高5,000万円、当該カードでお支払いの場合※条件をご確認ください)
 対象となるご家族の保険も保証対象(家族特約)
 (本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族、
  本会員と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子)
 安心の健康相談「ドクターコール24」

 空港ラウンジサービス(全国主要空港)
 ショッピング保険(最高300万円、購入の翌日から90日間保証、
  一部対象外の商品・損害があります)
 写真入りICカードも選べて、さらに、安心・安全

A三井住友VISAプライムゴールドカード

  (初年度年会費無料、2年目以降5,250円)

 (満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方
 ※満30歳になった後、最初のカード更新時よりゴールドカードにランクアップします。)
 海外・国内旅行傷害保険
  (最高5,000万円、当該カードでお支払いの場合※条件をご確認ください)

 空港ラウンジサービス(全国主要空港)
 ショッピング保険(最高300万円、購入の翌日から90日間保証、
  一部対象外の商品・損害があります)

B三井住友VISAヤングゴールドカード20s
 (初年度年会費無料、2年目以降3150円)

三井住友VISAヤングゴールドカード20sの募集・申込は終了しております。
(満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方
 ※満30歳になった後、最初のカード更新時よりゴールドカードにランクアップします。)
 海外・国内旅行傷害保険
  (最高4,000万円、当該カードでお支払いの場合※条件をご確認ください)

 ショッピング保険(最高200万円、購入の翌日から90日間保証、
  一部対象外の商品・損害があります)
 スポーツ賠償責任保険(最高50万円、別途申込が必要)


キャンペーンの詳細・申込はこちら→三井住友VISAゴールドカード





※2012年12月10日現在の情報です。
※当該カード以外の支払いの場合は、補償金額が異なります
  (カードの種類によっては補償されません)
※保険やサービスの適用には条件がございますので、
  カード申し込み前にもう一度ご確認ください。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 05:40| 三井住友VISAカード

2012年02月11日

利用可能枠の増枠・減枠について



キャッシングもショッピングもこの1枚で!
パート・アルバイト・自営業の方も申込可能!


キャンペーンの詳細・申込はこちら→三井住友VISAゴールドカード


クレジットカードのご利用可能枠の増枠・減枠について説明します。

クレジットカードの申込をして、発行された場合、
項目ごとにご利用可能枠が設定されていますが、
急な出費(車検や保険料、家電・冠婚葬祭・旅行)など
大きな利用可能枠が必要になる場合があると
思います。

急な出費の時、カード利用ができれば、
「来月なら支払ができる・分割払いにしたい」を実現でき、
手持ちが少なくても助かります。

カード増枠は「一時的な増枠」と「恒久的(永続的)な増枠」の2つがあります。
増枠に際して、審査があります。審査基準としては
主にこれまでの利用実績・他社の利用状況・年収などが判断基準
となります。
「これまでの利用実績」も判断基準になるので、
ある程度利用して、毎月確実に入金していれば承認される可能性も高くなります。
審査スピードは、最大1-2週間程度と書いてありますが、
実際には3日程でWEB上などで確認できることが多い
です。(郵送まで1-2週間程度)

また、最近ではWEB上(三井住友カードのVpassやJCBのMyJCB)からも
利用可能枠の増枠申請が可能
になりました。
面倒に感じる人が多い、電話や書類のやりとりを減らせるのでおすすめです。

反対に、減枠は利用可能枠を下げる手続きになります。
色々な考え方があると思いますが、減枠の最大のデメリットは
現在の利用可能額に戻したい時にも審査が必要になります。

必要な時に必要な金額が使えなくなってしまう可能性がありますので、
当サイトとしてはあまりおすすめできません。

キャンペーンの詳細・申込はこちら→三井住友VISAゴールドカード





関連記事:
クレジットカードの利用可能枠について

※2012年2月11日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 21:50| 支払方法・コラム

2012年01月14日

クレジットカードの利用可能枠について





キャンペーンの詳細・申込はこちら→JAL・JCBカード


クレジットカードの利用可能枠について紹介します。

クレジットカードの利用可能枠とは、支払を後払いにできる金額の限度です。
利用可能枠は大きく分けて2つで、「1回払い」か「それ以外」かです。
「1回払い」は毎月15日や月末までの支払を翌月に支払う方法です。
「それ以外」は2回払いやボーナス一括払い、分割払い・リボ払いなどで、
「ショッピング残高枠」や「割賦販売(かっぷはんばい)枠」と呼ばれています。

また、希望・承認された場合は「キャッシング枠(1回・リボ・海外)」が付与され、
銀行のカードが利用できない時間や、海外旅行時などにATMから現金を引き出し、
ショッピング枠の支払とまとめて支払う事ができます。

AさんのJCBカード(下記)を例にして見て見ましょう。












項目ご利用可能枠ご利用金額ご利用可能額
総枠30万円20万円10万円
ショッピング枠30万円15万円10万円
ショッピング1回払い30万円5万円10万円
ショッピング残高枠20万円10万円10万円
ショッピング2回払い20万円5万円10万円
ボーナス1回払い20万円5万円10万円
ショッピングリボ払い20万円0万円10万円
ショッピング分割払い20万円0万円10万円
キャッシング総枠10万円5万円5万円
キャッシング1回払い5万円5万円0万円
海外キャッシング1回払い5万円0万円0万円
キャッシングリボ10万円0万円5万円

あくまで1例(分かりやすくする為に、限度額ギリギリまでの例)です、
ショッピングは1回払い、2回払い、ボーナス1回払いに5万円ずつ利用し、
15万円利用となります。
キャッシングは1回払いに利用可能枠と同じ5万円利用しているので、
支払まで、キャッシング1回払いと海外キャッシング1回払いは利用できませんが、
キャッシングリボ払いは5万円まで利用できます。
Aさんはなるべく手数料のかからない支払方法を選んでいるので、
次回の支払金額は大きくなりそうですが、分割払いやリボ払いを選択すれば、
手元の現金が残るので、計画的にご利用いただけます。
(手数料のかかる支払い方法ですが、繰上げ入金すれば抑えられます。)
※キャッシングは1回払いでも利用日から支払日までの利息が発生します。


キャンペーンの詳細・申込はこちら→JAL・JCBカード





関連記事:
利用可能枠の増枠・減枠について
1回払い
2回払い・ボーナス払い
リボルビング払い

※2012年1月14日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 本当はお得なカードの管理人 at 22:15| 支払方法・コラム